一月二十一日

ブログとはなんだろう。
と、今考えた。

そんなもの調べれば定義されているのは確かなのだが。
そういう事よりも、僕にとって、ここでは何を書こうかと。

特に書くこととかないんだけどね…笑

雪降って欲しい。東京の雪はなんだか良いんだよね〜
交通機関は麻痺したりしてすこぶる不便なんだけどね…
だが、降って欲しい!

そういえばこの間、ちょっと雪が降ったらしいですな。

積もって欲しい!
ごめんなさい、降ったらむしろ嫌だ、という人達よ…

が、しかし!
ここで浮上するのは一つの物事は一つの側面しかないわけではないのだな!という極当たり前な事だ。

単に雪が降るといっても、そのリーパッカッションは様々でね!
んー多面的な世界ですな!
解釈という幅広い選択肢!
んーこれは自分の世界観というものに大きく左右されるね。

日本という国はどこに比べて、とか言えるほどそれほど他の国の事を知らないけれど、特殊な国だと思う。
もちろんそれは日本に限ったことではない、てなると、人間社会と文明が発達してる場所って事になるのかな。

言語=文明

言語の種類によっては、やはり同じ事を言ったとしても大分印象が違うのだな。なにしろ世界観も違うから。
世界観が違う、物事の受け取り方、見方が違う。

でもね……

そんな事はどうでも良いんだ!
フィールしようぜ。